現実逃避を好きなものだけで

ARTICLE PAGE

ドラマ 刑事ゆがみ 第5話  感想 ネタバレ 

■あらすじ■
弓神(浅野忠信)と羽生(神木隆之介)は、花道署からの要請で誘拐事件の捜査に協力する。誘拐されたのは、前花道市長を父に持つ宇津巻京子(板谷由夏)と婿で市会議員の誠治(丸山智己)のひとり娘・真利奈(後藤由依良)。弓神に協力要請があったのは、誘拐現場にカタツムリのマークが残されていたからだった。7年前、花道署管内で起きた異質な殺人事件に関係する。事件が異質だったのは、事件内容が小説に酷似していたためで、小説「ロイコ」の名前を取って、ロイコ事件と呼ばれた。ロイコとは「ロイコクロリディウム」の略で、カタツムリに寄生し、脳まで支配する寄生虫のこと。「ロイコ」は、主人公が殺人鬼に寄生されて心を操られ、殺人を犯していくという物語だった。そして、現場にはカタツムリのマークが残されていた。「ロイコ」はベストセラーになったが、実は犯人は作者の横島不二実だった。横島は逮捕前に焼身自殺したが、彼を追い詰めたのが弓神だった。 弓神は、ヒズミ(山本美月)を麻薬の密売人だと偽り、羽生にマークさせると単身で宇津巻邸へ。そこで花道署の刑事・久松(木下ほうか)と合流し「ロイコ」の発禁運動で先頭に立ったのが、前市長の宇津巻喜平だと知る。同じころ、テレビを見ていたヒズミは、誘拐事件の報道でカタツムリの絵を見た途端に動揺し、店を飛び出す。そんな中、誘拐犯から、京子と誠治に身代金を持って指定の場所に来るよう連絡が入り…(刑事ゆがみ公式サイトより引用)


誘拐事件の子供の親の会見を見て京子がなんかワザとらしいく見えてしまうのはなぜだ・・

私がそんな風に見てるだけか←

それにしてもヒップホップな弓神が可愛い(笑)

KIMG0628.jpg

秘書と誠治は不倫関係にあった。

京子は誠治と秘書の音島との関係を少し勘づいてる気がする。

誠治は遊び人か・・しかも資産家なんだ奥さんの実家。

しかも色んな事業に手を出すも失敗。唯一成功したのが市議会議員。
秘書は簡単に不倫関係なのは認めた。焼却炉でゴミを調べていたら奥さんのもの?と思われるブラを自分の胸にあてる羽生。

この家・・ゴミ捨ての頻度早くない(笑)?奥さん、またゴミを焼却炉に持っていこうとして。

遊び人だった旦那が資産家の奥さんに寄生虫だったのかと思ったら

自分の果たせなかった夢を旦那に託した寄生虫は奥さんだった。

神木くん、京子を突き飛ばし方が凄い豪快(笑)

自分の旦那との絆を確かめたかった。

ブラは秘書のだったのか。乳がんで胸を切除している奥さんへの当てつけか・・・。

愛人・・酷い。

親の痴話喧嘩振り回されて。

珍しく弓神が怒っていた。怒る弓神・・素敵!!

怒鳴るんではなく、相手に気付かせる言い方が良い。

神木くんの長髪良いね。可愛い。

来週の手を差し伸べてるのは誰なのだろう。

【送料無料】 刑事ゆがみ DVD-BOX 【DVD】




刑事ゆがみ 1 -働く悪人ー (ビッグ コミックス) [ 井浦 秀夫 ]




刑事ゆがみの主題歌『ヒューマン』も収録されています。WANIMAのメジャー1stアルバム「Everybody!!」

Everybody!! [ WANIMA ]




【PR】
■刑事ゆがみ見逃し配信情報■
無料お試し期間が終わっても、月額888円で全て見放題!Yahoo! JAPAN IDを利用しての新規登録で、新・見放題コース【FODプレミアム】月額888円(税抜)31日間無料キャンペーン実施中!!いつでも無料で解約できるので、安心してご利用いただけます。詳細確認と登録はこちらから→フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
関連記事

0 Comments

Post a comment