現実逃避を好きなものだけで

ARTICLE PAGE

ドラマ 刑事ゆがみ 第8話  感想 ネタバレ 

■あらすじ■
好きだった競走馬の引退を知って落ち込む弓神(浅野忠信)は、憂さ晴らしに羽生(神木隆之介)を連れてキャバクラに行く。馬の話ばかりして呆れられる弓神とは対照的に、キャバクラ嬢のキララ(久松郁実)たちからおだてられ、調子に乗って酒を飲む羽生。そこに猿渡愛実(市川由衣)がやってくる。弓神は、かつて愛実を窃盗容疑で逮捕したことがあった。愛実は、すっかり犯罪からは足を洗い、児童養護施設にいる一人息子の実(吉沢太陽)と一緒に暮らすことを夢見て、キャバクラ嬢をしながら昼の仕事を探しているという。 それから数日後、愛実が高級マンションの敷地内で死体となって発見される。その手には180万円もの現金が握られていた。愛実は、このマンションで1人暮らしをしている元銀行員の資産家・沼田徹(小林隆)の部屋から現金を盗み、逃げようとした際にベランダから転落した可能性が高かった。ただ、現金が戻り、沼田も被害届は出さないと言っているため、今回の1件は事故扱いになるという。しかし弓神は、愛実が誰にも気づかれずに少額を盗むことから“透明人間"という異名を持っていたことや、彼女が弓神に窃盗に手を染めないと誓った様子から、彼女の死に不審を抱く。そんな中うきよ署強行犯係は、県警本部の須崎警視が指揮を執る高齢者を狙った詐欺事件の捜査に協力することになった。が、おとり捜査の最中、現金の受け子として現場に現れたのは…。(Yahoo!JAPANテレビ公式サイトより引用)



マツリダヤッホイという馬の名前(笑)そしてキャバクラでお触りはダメなのに胸を触ってないけど嫌がられる弓神。

あれはくっつき過ぎだと思う。

キャバクラで接客され飲んでいたのに、数日後に沢渡が亡くなった。盗みに入り逃げようとベランダから転落。

でもそうなのか・・?顔だけが酷い傷。

少額しか盗まない猿渡が180万はおかしいと弓神は捜査する。

キャバクラで楽しそうだな・・羽生・・。

そして別件の詐欺事件の捜査でお爺ちゃんになった弓神。

2017-12-04 (5)

猿渡と同じのキャバクラで働いてた子が現金の受け子だった。

もしかしてこの子が猿渡との事件にも関わってる可能性・・。
売り子の仕事も猿渡もやっていたが、それが詐欺だと知らず後日お金を返し謝罪に来た。

残りは総額180万、窃盗に入ったと思われる時に握っていた金額と同じだった。

羽生、胃が痛かったんじゃ・・。でもカッコ良かった。

沼田が詐欺グループの主犯だったのか。老後の楽しみ方は詐欺かい(笑)

必要とされたから達成感があったから・・人とのふれあいが欲しかったのなら

シルバー人材センターとか、バイトをすれば良かったのでは・・?

お金が欲しい訳ではなくてもお金も入って必要とされる訳だし。

詐欺の仕事が無くなるのが嫌だったから詐欺と気づいて猿渡が沼田の家から180万を取ってベランダから出ようとした所を傘で落とした。

一緒に暮らせる準備ができていたのに。家族ものは見ると泣く・・年かな・・・。30歳だけど・・。

【送料無料】 刑事ゆがみ DVD-BOX 【DVD】




刑事ゆがみ 1 -働く悪人ー (ビッグ コミックス) [ 井浦 秀夫 ]




刑事ゆがみの主題歌『ヒューマン』も収録されています。WANIMAのメジャー1stアルバム「Everybody!!」

Everybody!! [ WANIMA ]




【PR】
■刑事ゆがみ見逃し配信情報■
無料お試し期間が終わっても、月額888円で全て見放題!Yahoo! JAPAN IDを利用しての新規登録で、新・見放題コース【FODプレミアム】月額888円(税抜)31日間無料キャンペーン実施中!!いつでも無料で解約できるので、安心してご利用いただけます。詳細確認と登録はこちらから→フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
関連記事

0 Comments

Post a comment