現実逃避を好きなものだけで

ARTICLE PAGE

ドラマ 民衆の敵 最終回-中途半端で終わるの回-

なんだったの・・今までの(笑)

色んなものを詰め込み過ぎてしまった為に、全てが中途半端になってしまったんだなという。

ニューポートの事、犬崎の事、莉子とわたなべさんの事、なぜ莉子は写真を売ったのか

そこの場面を中途半端に終わらせてしまったから、観てる方はなんだったのかと取り残された。

良かったところは選挙に行かないのにあーだーこーだ言うな、言いたいなら選挙行けっていうシーンと

一人一人の無関心が民衆の敵だと言ってたとこ。

一生さんと篠原さんの二人での掛け合いのシーン。

一生さん、長台詞の場面は凄かった。

そして、その対峙、掛け合いシーンを見た時に、やっぱり話が面白くないのだなと(笑)

演者側が悪いのではないんだなって。

民衆の敵の公式Twitterでクランクアップの写真で莉子と藤堂は指輪してたけど

そこはどうしたん(笑)?

そこがどうなったか一番知りたかったんですが(笑)

あと、民衆の敵・・少し直虎影響されてたか直虎好きがいたのかな?藤堂の政次みが凄かったし。




予告を見た時に、このセリフをみんなの為に一人犠牲になった役をしてた人が言うと、とても説得力があった。

だからツイートの最後のこのセリフを一生さんが言ってるのがな・・重みみたいなのが違うと書きたかった(笑)

私が直虎脳だからかそう見えてしまっていたのか・・。

重ねてドラマを観てた訳ではなく、所々のセリフで度々そう見えてしまう。

あ・・一応言っておきたい・・続編はしなくていい

けど・・藤堂と莉子の恋愛ドラマをスピンオフで1時間ドラマでいいから・・。
関連記事

0 Comments

Post a comment