現実逃避を好きなものだけで

ARTICLE PAGE

ドラマ 女子的生活 第2話 感想 ネタバレ

■あらすじ■
みき(志尊淳)と後藤(町田啓太)は奇妙な同居生活を続けていた。ある日、後藤はみきに会わせたい人がいると言う。それはかつての同級生でミニーさん(中島広稀)と呼ばれていた男。「ニート状態で鬱っぽい彼を助けたい」のだと。その思いに負け、みきはまたまたしぶしぶ了承する。ミニーさんと会うみきたちだが、彼はみきのことをディスりはじめる。みきは「ただ自分たちを見下げたいだけなのだ」と見抜き、反撃にでて…。(Yahoo!JAPANテレビより引用)



踊る事に理由なんてない、生きる事に理由がないように。

7年前に女の子になりたい人が集まるsnsで出会いルームシェアもしたともちゃんに仕事先で出会う。

ともちゃんは単純を愛してる。でも私は複雑が好き。

複雑な女の子ってどんな・・。

後藤ってなんなの?いい奴なのは分かるんだけど勝手すぎない(汗)?

だけど仕事は凄い。。見直すけど。ヘラヘラしてて軽いけど憎めないな(笑)

鬱じゃなくて、これただの・・鬱憤ばらしでは?

自分は上だと思っていたのにプライドをへし折られたからリア充に。

ミニーさん初めっからから失礼だったけど、セクハラだし・・理解をしようとしないのはダメだよ。

自分はどんだけ立派なの?

同級生が変わってしまってでも上手くいってて、自分より格が下だと思ってストレスを吐けると思ってるのはおかしい。

みきの言う通り泥の掃き溜めじゃない。

色々と上手くいっている同級生を羨ましいのは分かるけど、でも罵るのは違う。

ファスナーを下げようとした時に後藤が女子がする事じゃないと止めたのは理解をしてくれてきてるんだね。

高山田(ミニー)を呼んでトドメを刺す・・接吻で(違う)

かまってちゃんだったのか高山田。それを大人になっても期待しするのは難しいよ。

高山田、可愛い。アップはまだキツイけど。

男性もメイクで変われる。

高山田は承認欲求に近いんだと思うけど、これで自信もつくんじゃないかなと思う。

やるならとことん、半端は恥ずかしい。

確かに。やると決めたのなら最後まで。

不特定多数に弄られている。学生の時のように。

でもこれがミニーの理想だったわけだから結果的に、みきは助けてあげた。

みきの着てる服が可愛い。寝間着にしてるボトムスとか。

あとメイクも習いたい。

ともちゃん役の人が所々、本田翼に似ている。

スクリーンショット (106)

女子的生活 [ 志尊淳 ]




女子的生活【電子書籍】[ 坂木司 ]




U-NEXTなら31日の無料期間有りです。600ポイント付き。ダウンロードも可能なので、インターネット接続が不安定な場所や圏外などのオフライン状態でも視聴できます。詳細はこちらからU-NEXT
関連記事

0 Comments

Post a comment