現実逃避を好きなものだけで

ARTICLE PAGE

ドラマ アンナチュラル 1話 『名前のない毒』 感想 ネタバレ

■あらすじ■
解剖医の三澄ミコト(石原さとみ)が働く不自然死究明研究所(UDIラボ)は、異状死体や犯罪死体を引き受け解剖している。ある日、「心不全」で突然死した息子の死因に疑問をもった老夫婦がUDIを訪ねてくる。さっそくミコトたちが解剖に取り掛かると、薬毒物死の可能性が浮上。しかし、死因となった毒物が何かがどうしても特定できない。そんな折、突然死した男性の同僚も原因不明の突然死を遂げていたことが判明する・・・。死因を究明すべく、死亡した男性のアパートで調査を行うミコト。すると、遺体の第一発見者でもある婚約者・馬場路子(山口紗弥加)が現れる。 さらに馬場の仕事が劇薬毒物製品の開発だとが分かって…。(Yahoo!JAPANテレビより引用)



スクリーンショット (77)

リッチマン・プアウーマンの二人だ。リチプアは面白かったから見てました。

リッチマン、プアウーマン Blu-ray BOX [Blu-ray] / TVドラマ




日本ではアンナチュラル・デス、いわゆる不自然死の8割以上が解剖されないまま適当な死因をつけられて荼毘に付されています。

これは先進国の中で最低の水準です。

そんな状況を変えるためにつくられたのが、この「不自然死究明研究所」「通称・UDIラボ」

国の認可を受けた全国初の死因究明に特化した研究所です。

法医解剖医2名を擁し、警察や自治体から依頼された年間約400体のご遺体を解剖調査しています。

所内には検査会社が常駐し、東京都の23区外・西武蔵野市を中心に、依頼があれば全国のご遺体を引き受けております。

ただし、一般からの依頼解剖ですと、現金の前払い制。

警察には息子・高野島渡は虚血性心疾患だと言われたが納得が行かずに依頼をしてきた。

解剖の結果、急性腎不全だった。

毒物・・使用の疑いも出てきた。でも検査した結果、薬物使用なし。

この世で最も恐ろしい毒は名前のない毒。

高野島はサウジアラビアへ行っていた。そこで買ったお土産を部署の社員にもあげていて、その時に風邪をひいていたのか咳もしていた。

MERS (中東呼吸器症候群)だった。

キスを何回したか大事な事だから聞いてるんだけど、もの凄くグイグイ聞いてる(笑)

キスしたのに彼女の馬場路子が感染していないのはおかしい。

東央医大にはコロナウイルスの研究チームがある、そこからウイルスが漏れて院内感染

婚約者のさとし(福士誠治)の両親と顔合わせの時間に間に合わなかったミコト、婚約解消・・これだけで!?

お互いが平日が休みなら仕方ないけど、休日に合わせようよ話し合って。

勝手に結婚の話を進めてたのはさとしの方・・まだミコトは返事を悩んでたけど仕方なく顔合わせはしとこうかなって感じだったのかなって。

スクリーンショット (109)

ミコトは一家無理心中の生き残り・・?

そこまでよく調べた・・何を目的でそこまで調べたのか・・ネットコワイ。

見る前までは、つまらないかもと思ってました←

面白かったので次も見ます。

【先着特典】アンナチュラル DVD-BOX(B6クリアファイル付き) [ 石原さとみ ]




アンナチュラル主題歌 米津玄師の『Lemon』

Lemon (初回限定映像盤 CD DVD) [ 米津玄師 ]




Lemon (初回限定レモン盤 CD+レターセット) [ 米津玄師 ]




石原さとみ主演ドラマ『アンナチュラル』で窪田正孝使用のリュックサック!【国産・ジョーアルビニスタ(JYO ARVINISTA)】『DRISS/ドリス』オイル牛革グローブレザーリュックサック(82220)メンズ/レディース バックパック 鞄 革 カジュアル 本革


関連記事

0 Comments

Post a comment