現実逃避を好きなものだけで

ARTICLE PAGE

ドラマ アンナチュラル 2話 『死にたがりの手紙』 感想 ネタバレ

■あらすじ■
ミコト(石原さとみ)らUDIメンバーは警察の依頼により、集団練炭自殺の現場に出向く。
そこには4人の遺体があり、刑事の毛利(大倉孝二)は事件性がないと主張するが、ミコトは解剖することを決める。
解剖の結果、3人は一酸化炭素中毒で自殺と断定された。ところが、ひとりの少女の死因は“凍死”であることが判明。さらにその少女の胃の中から、解読不可能なダイイングメッセージが発見される。間違いなく事件であると確信したミコト、六郎(窪田正孝)らUDIメンバーは、所長の神倉(松重豊)に止められながらも、身元不明の少女が残したメッセージの意味を必死で解読しようとする。そんな中、ある理由から突然ミコトは六郎を温泉に誘う。温泉地へと向かったミコトと六郎は、驚くべき事実を突き止める。
だが、そんな2人を絶対絶命のピンチが襲う!!集団自殺に見せかけた事件の真相とは一体?(アンナチュラル公式サイトより引用)



集団練炭自殺で、家族の無理心中だと思ったら、自殺志願者の出会い掲示板で出会い自殺。4人とも赤の他人だった。

少女の胃の中には ユキオトコノ イ タスケテ 花 と紙に書かれたものが見つかった。

この少女は偽名のミケと名乗っていた。

ミコトの生きてる時も助けられずに、死んでからも見なかった事にするんですか?

心にグサッときて泣きそうになった。

彼女たちを好きにしていい権利は誰にもない。

子供を自分の所有物としてみているから子供を残されたら可哀想だから一緒に心中する・・子供は親とは違うと言っていたミコト。

ここへの伏線だった。

スクリーンショット (198)
窪田くんの石原さとみちゃんの手を温めるシーンでキャーっとなった人は絶対にいる。

娘に練炭を焚くのを手伝わせてた。・・きっと母親は悩んでいたり鬱のような感じになっていたのかもしれない。

でもそれが正しいという事はない。子供には子供の人生がある。

葬儀場の外に報道陣集まってるの報告するのに木林が裏からどうぞ。囲まれてます。マス ゴミですって囁くシーン。

マス ゴミ、たまに私も思います←

まって・・六郎・・マスコミと繋がってたのかーーー!!!

座間事件の前に書かれた脚本だそうです。私も観ながら座間の事件と似てるなと思っていたので。




【先着特典】アンナチュラル DVD-BOX(B6クリアファイル付き) [ 石原さとみ ]




アンナチュラル主題歌 米津玄師の『Lemon』

Lemon (初回限定映像盤 CD DVD) [ 米津玄師 ]




Lemon (初回限定レモン盤 CD+レターセット) [ 米津玄師 ]




石原さとみ主演ドラマ『アンナチュラル』で窪田正孝使用のリュックサック!【国産・ジョーアルビニスタ(JYO ARVINISTA)】『DRISS/ドリス』オイル牛革グローブレザーリュックサック(82220)メンズ/レディース バックパック 鞄 革 カジュアル 本革


関連記事

0 Comments

Post a comment