現実逃避を好きなものだけで

ARTICLE PAGE

ドラマ アンナチュラル 4話 『誰がために働く』 感想 ネタバレ

■あらすじ■
ある日、ミコト(石原さとみ)の母:夏代(薬師丸ひろ子)が、バイクで交通事故死した佐野(坪倉由幸)の解剖をUDIに依頼する。不可解な死を遂げた佐野は妻と子供二人がいたが、バイクの任意保険が切れていたうえに生命保険にも入っていなかった。夏代は死因を究明し、子供たちのために賠償責任を問うことを妻の可奈子(戸田菜穂)に提案する。一方、佐野を解剖したミコトたちは、佐野の意外な死因を発見することに・・・。



多分、佐野、過労だと思う。月140時間の残業は・・。

忙しい月だけのちょっとの残業なら分かるけど、それがずっとなら・・。

夏代が手土産で持ってきた、幸せのはちみつケーキの工場で佐野は働いていた。

行列ができてて買えないって言ってたから製造の方は結構忙しいんだろうなって思う。

過労か事故死か病死かを確かめる為に会社、バイク屋、病院が来る、賠償金を払いたくないからUDIに来る。

三銃士と呼ぶ事にしたって(笑)

過労と残業未払い・・これ会社側はアウトだね。

あった事もなかった事にされる・・。子供から言われると辛い。

2話でも近い事を言っていた。

えっ!?工場長が一番時間外労働していたとなると・・そこの社長は?

社長、一回工場で労働してみろ一ヶ月でもいいかから。

サービス残業で、その分の給料をもらえない気持ちがどんなか。

仕事に対するプライドはないのかってそれしか言えないのか、この社長。

最初は工場長・・と思ってたけど社員の事も心配だったけど商品への愛情もある。

人を死なせてまでやる事なのか。

工場長が佐野さんも15連勤でしょうと言っていたから協力し合っていて本当はいい関係だったんだね。

社長が無理言って家まで持ってきてくれたんだから遅いよじゃなく、いきなり言ってごめんね、ありがとうだろ。

それか自分で取り来い、従業員は使い捨てる駒じゃない。

社長に渡した後の、よし 帰ろう

花火見ながらの、帰らなきゃ

坪倉さん、お芝居素晴らしかったなぁ。

坪倉さんの演技で泣いた。

バイクで滑った後に見えた花火見ながら笑った時の皺でも泣いた。

子供に幸せになれと祈ってる父親。そういうあなたは幸せだったのか・・。

このシーンを見ると家族との幸せは感じていたんじゃないかと思う。
スクリーンショット (203)

現代社会の問題が描かれている脚本だな1話1話観ていてそう思う。










【先着特典】アンナチュラル DVD-BOX(B6クリアファイル付き) [ 石原さとみ ]




アンナチュラル主題歌 米津玄師の『Lemon』

Lemon (初回限定映像盤 CD DVD) [ 米津玄師 ]




Lemon (初回限定レモン盤 CD+レターセット) [ 米津玄師 ]




石原さとみ主演ドラマ『アンナチュラル』で窪田正孝使用のリュックサック!【国産・ジョーアルビニスタ(JYO ARVINISTA)】『DRISS/ドリス』オイル牛革グローブレザーリュックサック(82220)メンズ/レディース バックパック 鞄 革 カジュアル 本革


関連記事

0 Comments

Post a comment