現実逃避を好きなものだけで

ARTICLE PAGE

ドラマ アンナチュラル 6話 『友達じゃない』 感想 ネタバレ

■あらすじ■
「 不自然な死は許さない! 」亡くなった人だけでなく、今を生きる人々を救い、未来への希望を見出すために…彼らは死因を究明し、未来の誰かを救命する!ミコトの職業は、死因究明のスペシャリストである解剖医。彼女が許せないことは、「不自然な死(アンナチュラル・デス)」を放置すること。不自然な死の裏側には、必ず突き止めるべき真実がある。偽装殺人・医療ミス・未知の症例…。しかし日本においては、不自然死のほとんどは解剖されることなく荼毘に付されている。その現実に、彼女は個性豊かなメンバーと共に立ち向かうことになる。高級ジム主催の合コンパーティーに参加した東海林(市川実日子)は、翌朝見覚えのないホテルのベッドで目を覚ます。隣を見ると、昨夜のパーティーに参加していた権田原(岩永洋昭)が死んでいた…!!混乱した東海林は、ミコト(石原さとみ)をホテルに呼び出す。ミコトが詳しい状況を聞こうとするも、東海林は店を出た後の記憶がまったくないという。そんな中、ミコトは権田原の遺体を見てあることに気づく…。一方UDIでは、中堂(井浦新)と六郎(窪田正孝)が道端で突然死した男性の解剖を行っていた。偶然にも、その男性と権田原の意外なつながりが判明。警察は連続殺人事件とみて捜査を始めるが、容疑者として疑われているのは東海林だった…。中堂は『警察の任意同行に応じると殺人犯にされる』と東海林に逃げるよう促す。ミコトらUDIメンバーは、東海林の容疑を晴らすべく死因究明に奔走する。高級ジム主催の合コンパーティーに参加した東海林(市川実日子)。翌朝ホテルのベッドで目を覚ますと、昨夜のパーティーに参加していた権田原(岩永洋昭)が隣で死んでいた!ホテルに駆けつけたミコト(石原さとみ)が詳しい状況を聞くが、東海林は店を出た後の記憶がまったくないという。さらに権田原の友人も突然死したことが発覚し、警察は連続殺人事件とみて捜査を始めるが、容疑者として疑われているのは東海林だった…。




松重さんの早口の台詞笑った。

NGシーンとかあったのだろうか・・見たいな(笑)

彼氏が欲しくて頑張っちゃってる私をバカみたいと思ってるでしょって聞くのって

相手が羨ましいんだよね。劣等感というか。相手が婚約までしてたりすると

自分も年齢が近いと焦ってしまってるから。

喧嘩したいわけじゃないのに口喧嘩みたいになる。

友達じゃない、同僚。

でも東海林は友達だと思っているんだよね美琴も。

ちょっとでも友達だと思ってなかったら友達じゃないもんねなんて言葉はでない気がする。

同僚だもんねって先に出る。

コイン詐欺!?仮想通貨ってこと!?

なんてタイムリーな(笑)

大学時代は強姦魔で今は詐欺師。

最悪オブ最悪。

更生しようぜ・・・。

そして木林さん・・そのサングラス似合わない

スクリーンショット (11)

やだ。。私も毛利がカッコよく見えた。ドキッてした。

おでんがおいしそう。

【先着特典】アンナチュラル DVD-BOX(B6クリアファイル付き) [ 石原さとみ ]




アンナチュラル主題歌 米津玄師の『Lemon』

Lemon (初回限定映像盤 CD DVD) [ 米津玄師 ]




Lemon (初回限定レモン盤 CD+レターセット) [ 米津玄師 ]




石原さとみ主演ドラマ『アンナチュラル』で窪田正孝使用のリュックサック!【国産・ジョーアルビニスタ(JYO ARVINISTA)】『DRISS/ドリス』オイル牛革グローブレザーリュックサック(82220)メンズ/レディース バックパック 鞄 革 カジュアル 本革


関連記事

0 Comments

Post a comment