現実逃避を好きなものだけで

ARTICLE PAGE

ドラマ 陸王 最終回 感想 ネタバレ

■あらすじ■
シルクレイを手に入れるために「こはぜ屋」買収をもくろむフェリックスの御園社長(松岡修造)だったが、宮沢(役所広司)から業務提携を提案されたことで両者は袂を分かつ。こはぜ屋の窮地は変わらないまま、大地(山﨑賢人)や飯山(寺尾聰)たちは、また一からシルクレイの売り込み先を探し、興味を持ってくれそうな企業を駆け回っていた。 一方、茂木選手(竹内涼真)は、再びアトランティスのサポート選手となり、RⅡを履くことを決意。念願の豊橋国際マラソンに出場することが決定していた。そんな茂木へ大地と村野(市川右團次)は、「ずっと茂木選手を応援している証に…」と最後の一足となった陸王を渡したいと、ダイワ食品の城戸監督(音尾琢真)に掛け合うが、城戸は茂木を悩ませるだけだと一蹴する。
茂木に自分たちの想いを届けることもできず、陸王開発再開のメドも立たず、八方ふさがりのこはぜ屋だったが、そんなある日、御園から宮沢へある提案が投げかけられる。一体、その提案とは!(陸王公式サイトより引用)



一社だけシルクレイの売り込み先が見つかるもアトランティスに妨害されまた一から探すことになる。

アトランティス、自信ないんだな・・妨害してるといつか自分に返ってきて痛い目に合うよ。

茂木・・アトランティスのサポート選手となったのかそしてRⅡを履く・・。

信用みたいなのがこはぜ屋に対して無くなってしまっただろうし仕方ないと思う。

大地は、大手企業のメトロ電業の面接を受けていた、こはぜ屋を見捨てられないから・・。

シルクレイ製造機を作る為か・・。凄いな・・どうにか力になりたいんだね。

御園社長から支援するという電話をしてきた。ただし、条件がある。

シルクレイの設備資金として3億を融資。製造計画見合った分のシルクレイをこはぜ屋に発注。

業務提携!!あんなに嫌がっていたのに。アトランティスの事、嫌だったんだ(笑)

3億円の支払い期限は5年。最初の3年間はフェリックスからの発注を保証する。

残りの2年は保証なし。経営基盤を固めていってほしいと。


そうよね甘くはないわよね。

5年間で借金を返済できなければ、「こはぜ屋」はフェリックスの傘下に入る事になる。

アレ!?・・大地の面接先のメトロ電業の面接官に堀尾アナが!!

まだ君はこの仕事(靴を作る)を続けたいのではないのかい?というセリフまで!!

靴を作りたいからシルクレイ製造機も作りたいし詳しく学びたいんだろうね。

レース前に激励に向かう宮沢とシューヒッター村野。靴はダメでも靴紐だけでもとみんなで編んだ紐を渡した、その靴紐が可愛い。

こはぜ屋のあのトンボのマークにイエローの紐。

アトランティスの小原が来た。陸王を履く事を決めた茂木。

RⅡと陸王では込められた思いは雲泥の差。言われたねアトランティス。

こはぜ屋は一緒に走ってくれる。良い時も悪い時も。

給水ポイントで水がボトルが取れなかった毛塚に自分のボトルを差し出す茂木。

優しい子やな・・。

2年前に茂木が怪我をしてリタイアした場所でケニアの選手が倒れた。

それに動揺する茂木。そこを乗り切り日本人トップで優勝!

スクリーンショット (65)

履いていた陸王を見せながらこはぜ屋とみんな、陸王に感謝をした茂木。

メトロ電業に合格した大地、でもこはぜ屋で働かせて欲しいと頭を下げた。

でも宮沢父はメトロ電業に入社を進め、こはぜ屋では学べないような事を色んな景色や人や知識を学んで欲しくて

若いから色んな経験をしてからでもと思っているんだろうな父。

飛ばされるやんけ・・アトランティスの小原・・だから自分に返ってくるんだって。

茂木がインタビューで話したおかげで陸王は売れに売れ年商30億。

茂木はオリンピック選手を目指す。

ちょっと思った・・小藪さん・・違う人の方が良かったのかな・・と思ってしまった。失礼なんだけど・・。

そしてイメージが変わったのが山崎賢人くんと竹内涼真くん。

今までイケメンを武器にそういう役しか見てこなかったから今回とても良かったと思う。

私はあんまりこういう系のドラマは苦手だったんだけど

泣いた回もあったから面白かったドラマでした。

【先着特典】陸王 -ディレクターズカット版ー Blu-ray BOX(ポストカードセット付き)【Blu-ray】 [ 役所広司 ]




陸王 [ 池井戸潤 ]




TBS系 日曜劇場 陸王 オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ]




U-NEXTなら31日の無料期間有りです。600ポイント付き。ダウンロードも可能なので、インターネット接続が不安定な場所や圏外などのオフライン状態でも視聴できます。詳細はこちらからU-NEXT
関連記事

0 Comments

Post a comment