現実逃避を好きなものだけで

ARTICLE PAGE

ドラマ 女子的生活 最終回 感想 ネタバレ-後藤めっちゃ良い人だった-

■あらすじ■
突然、後藤(町田啓太)は家を出て行く。久しぶりの「女子的生活」を満喫するみき(志尊淳)だったが、どこか寂し気。そんな中、仕事関係でセレブパーティーに、みきとかおり(玉井詩織)はかり出されることになる。そこでマナミ(土村芳)という超お嬢様と出会う。マナミはみきのことを気に入るが、みきはマナミの天真爛漫(らんまん)さに気おされてしまう。そんなことを意にも介さないマナミは、みきの部屋に押しかけて来て…



スクリーンショット (196)

冒頭・・後藤が松岡修造っぽい人の本を読み、B'zのウルトラソウルが流れる。

ゆいは地元の彼と結婚、みきとの関係も解消か・・。

分かっていた事なんだろうけど辛いよね。

女だって腹に力入れなきゃいけないときだってあるでしょ

精肉店の奥さん・・優しい。

セレブの合コン、一品持ち寄りって・・なんなんだ・・男性だって料理好きの人だっているのに・・

ポテサラのハム巻き、美味しそう。後藤も好きって言ってたもんね。

男子の舌は中二・・ここでの伏線だったのね。

マナミみたいな女苦手だわ・・人との距離を知って欲しい(笑)

おせっかいが良い時もあるけど、ズケズケ来るのは嫌だし・・住所聞いたからって言えまで来るのはちょっと・・。

ケンイチのDVモラハラ男炸裂。

見た目は女だけど、中身は女好きでしょ?

普通じゃないのは本当でしょ?

凄いよね。そういう格好していたら女の子に近づき放題


何しに来た?見下して何が楽しい?金持ちって・・それはお前の実力じゃなく親や祖父母とかだろ?

こういう人と住むって覚悟いるでしょ?

誰と住むのも、それなりの覚悟もいるでしょ。マナミちゃんのほうがずっと覚悟がいる。

人のこと見下す相手と一緒になるなんて凄い。偉そうで、勝手で、人に対する礼儀を知らない

そんなヤツに優しく接したり、一緒に暮らすなんてオレにはできない


後藤ごめんな、1話でお前何なんだよって思ってたんだけど良い奴じゃねーか!

後藤のように一人でも理解してくれてる人がいると気持ち的にも少し違う気がする。

モラハラやDVや虐待してる人は自分がしてるなんて思わないし気付かないから

だから自分が言われた時に失礼だなんて言えるんだよね。

一番に人を傷付けてるのは自分なのに。

みきは元から強い訳じゃない。強くなきゃいけなくなったからだ。

人はみんな弱い。元から強い人間なんていない。

みき、ショートも似合うね。

トランスジェンダーだって事を忘れるくらい、みきは女性に見えた。

4回しかなかったのがもったいないなって。




女子的生活 [ 志尊淳 ]




女子的生活【電子書籍】[ 坂木司 ]




U-NEXTなら31日の無料期間有りです。600ポイント付き。ダウンロードも可能なので、インターネット接続が不安定な場所や圏外などのオフライン状態でも視聴できます。詳細はこちらからU-NEXT
関連記事

0 Comments

Post a comment