現実逃避を好きなものだけで

ARTICLE PAGE

ドラマ ドルメンX 2話 簡単な感想 ネタバレ

■あらすじ■

地球侵略のため、トップアイドルを目指すこととなった「ドルメンX」の4人(志尊淳、浅香航大、小越勇輝、堀井新太)は、ダンスや歌の厳しいレッスンを受ける。そんな中、羽多野社長(徳井義実)は4人に1か月後の路上ライブ開催を言い渡す。ライブで披露するオリジナル曲の作曲を任されたサイは、作業に打ち込むが、いつになっても曲は完成せず…。 ライブ直前の大ピンチ!! ドルメンXの初ライブ、一体どうなる!?




ダンス講師のカオル先生とボイトレ講師の舞園先生のクセが強いんじゃぁ(cv.千鳥ノブ)

隊長の半沢直樹のモノマネはあまり・・似てnだったけど顔がドヤってたの面白いかった(笑)

ダンスの練習の時、きっと何時間も練習していたんだなって思うのだけど

キレがあったのがニイ。

カッコつけ過ぎって講師は言ってたんだけど・・

スクリーンショット (48)
(私にはここの部分、変なおじさんのアレだよなって(笑))

サイが自分で曲を作ることになっていたのだが、才能ないと言われるのが怖くなって投げ出そうとした。

そして路上ライブ、みんな緊張していたのに可愛くダンスをしていた。

イチ、サイは爽やかに。ニイと隊長は可愛かった。

公式サイトを観たら

ドルメンX・・映画化!

【送料無料】[先着特典付]劇場版 ドルメンX/志尊淳[DVD]【返品種別A】




ドルメンX 1 スポ根系アイドル男子コメディ!! (ビッグコミックススペシャル ヒバナ) [ 高木ユーナ ]



関連記事

0 Comments

Post a comment